ws003955

パワサカのデッキ攻略のコーナー!

今回は「デッキの基本的な組み方」について説明。

 

デッキの基本的な組み方

イベキャラ5体+フレンド枠1体の計6体までサクセスに連れて行くことができます。

イベキャラを連れて行くとサクセス内で色々なイベントが起こり、経験点をもらえたり特殊能力をもらえたりメリットがあります。

このデッキの組み方によって強い選手を作れるかどうかが変わってくるので重要です。

 

前後イベをバランスよく

サクセスでのイベントはコマンド選択の前と後の2つ発生するタイミングがあります。

イベキャラによって前と後どちらにイベントが発生するか決まっていて、どちらかに偏りすぎていると、イベントが進みづらくなり金特などの入手が難しくなります。

なので、基本的には前イベキャラ3体・後イベキャラ3体とバランスよくデッキにセットしましょう。

効率的にイベントをこなすことができます。

 

前イベキャラ 後イベキャラ一覧 まとめ

 

レアリティの高いものを入れる

SR以上のレアリティだとイベントで金特を入手できます。

金特は強い選手を作るのに必須なので、なるべく金特持ちのキャラを入れましょう。

最初のうちはSRが揃っていないのでレアリティの低いイベキャラも入れることになると思います。

その場合は、レアリティが低くてもレベルだけは上げておきましょう。

ボーナスが増えるだけでも全然違います。

 

金特の下位コツを持つキャラを入れる

狙っている金特の下位コツを持つキャラを入れると効率的です。

金特取得キャラが自身で下位コツを入手できればいいですが、入手できないイベキャラもいるので、他のイベキャラで下位コツをとれるキャラを入れます。

下位コツを入手できれば、金特取得時の経験点が軽減できるのでより強い選手を作ることができます。

 

金特(超特殊能力)の効果と査定まとめ

 

所持コツで選ぶ

作成するポジションに最適なコツを持つキャラを入れます。

例えばFWなら決定力○のコツを持つキャラを入れるなど・・・。

自分が獲得したいコツでキャラを選ぶのもアリです。

 

得意練習であわせる

各イベキャラには得意練習があります。

一定以上の評価があると、得意練習時にスペシャルタッグトレーニングができます。

複数キャラが得意練習一緒だと、複数でタッグトレーニングできて獲得できる経験点が多くなります。

レアリティが低いと恩恵が少ないので優先度は低めです。