パワサカの試合攻略のコーナー!

今回は「試合で勝つためのコツ」について解説!

 

オフェンス(シュート・ドリブル)編

シュートタップは1回

ws004639

「タップしてシュート」のマークが出たときのタップは1回で大丈夫です。

つい連打しがちになってしまいますが、キャラの上のマークが切り替わったら次にボールが触ったときにシュートモーションに入ってくれるので放っておきましょう。

連打するとキャンセルになりシュートが遅れることが。

 

シュートコースは上角を狙う

ws003945

コースが甘いとタイミングがジャストでも止められることがあります。

なるべくギリギリを狙いましょう。

また、下角を狙うより上角を狙ったほうが入りやすい気がします。

ただし、空中戦などの特殊能力を持つGKには下角の方が入りやすい気がします。

 

キーパーの動きをみる

ws003948

シュートを打つ前のキーパーの体勢でどちらが止められやすいかが判断できます。

キーパーの足が向いている方と逆にシュートを打つと、キーパーの体勢が崩れて入りやすくなります。

キーパーの足が右に向いているなら、左側の角を狙ってシュートしましょう。

 

ミドルシュートを撃つ

ws004640

パワサカでは多少距離があってもキック力やオフェンス・金特「野生の嗅覚」があれば結構な確率でシュートが入ります。

外れてもこぼれ球でチャンスになることが多いので、積極的に撃ちましょう。

 

守護神持ちGK対策

守護神持ちやディフェンスが高いGKになってくると中々ゴールが決められません。

そういう場合は、横パスをしてからの縦パスでGKを釣ってから折り返してシュートします。

または、ドリブルで持ち込んでなるべくゴールから近い位置でシュートします。

いくら能力が高くてもゴールから近い・前に出ていればシュートが入りやすいです。

 

オートドリブルをオフに

オートドリブルにするとオフにした方がドリブルしやすいです。

オンだと1対1の時にドリブルで抜きにくいという意見も。

ランク上の人はオートドリブルオフにしている人が多いです。

 

ワイド・固定にする

人の好みにもよりますが、画面の小さいスマホでやってる場合は、カメラアングルをワイド・固定にしてみてください。

全体が見えてどこにパスすればいいかなどが分かりやすくなります。

 

ディフェンス操作

パスコースを遮るようにタックル

ws004641

本物のサッカーと同じで、パスコースを遮るように意識してボールをとりにいくと奪いやすいです。

 

長押しプレス

画面をタップし続けると、近くの選手が勝手にプレスをしてくれます。

DFが相手選手の近くになった時に離すと、ファウルにならないようにボールを奪いにいってくれる動作をします。

個人的にはずっと長押ししていると、相手選手を通り越してしまったりすることが多いと感じます。

 

GKまで戻して時間稼ぎ

全手動のときにGKまでボールを戻すと、敵プレイヤーが中々寄ってこず時間稼ぎできます。

もちろん、得点もとれませんが大事な試合でどうしても勝ちたいときはこの方法を使います。

もし、敵が寄ってきたら落ち着いてパス回しすれば大丈夫です。

サクセス・スタジアムでも使えることを確認しましたが、いつかアプデで使えなくなる日がくるかも。

 

難しいならオートで

前後半キッチリ操作するを選んでおいて、攻撃時のみ手動守備時はオートにするという方法もあります。

ピンチャンと違って、攻撃時は自分で操作できるので得点率は上がります。

守備の操作が難しいという人は、守備時のみオートでしましょう。

右下のボタンですぐに切り替えできます。

 

GK(キーパー)操作

カーソルを合わせる

ws003946

ボールマークの真ん中にピッタリカーソルを合わせましょう。

丸の色が青色になればベストセービングできます。

 

早めに離す

ws003947

タイミングが遅いとシュートの方が速くてセービングが間に合いませんが、早いほうにタイミングがずれていれば止めてくれることが結構あります。

ジャストよりちょっと早めに指を離すとセーブ率が上がります。

 

距離や相手選手のキック力から読み取る

シュートする距離や相手選手のキック力でシュートの威力が決まります。

シュートの威力が強いほど速くボールが飛んでくるので、タイミングも早くしないといけません。

あらかじめ予想しておくとタイミングがあわせやすくなります。

特に至近距離のシュートは思っているより速く飛んでくるので気をつけましょう。